外壁塗装の用語について、詳しく丁寧に解説するサイト『困ったときの外壁塗装用語集』
外壁塗装の用語について、詳しく丁寧に解説するサイト『困ったときの外壁塗装用語集』

家の新築からはじめて家の外壁塗装をしようとする人は、塗装業者選びから塗料のこと
まで考えなければいけないことがたくさんあります。
すべて業者にお任せ出来れば楽なのですが、今の時代では残念ながらすべてお任せする
には少し勇気がいります。
あまりなじみのない塗装用語ですが、これらちょっとした用語を知っているだけでも業者の
選定方法や、見積書を見る時などに役立つでしょう。
このサイトでは外壁塗装の用語について解説してます。
そろそろ塗装しなくては、とお考えの方のお役に立てれば幸いです。

プライマー下塗り

シーラー下塗りも同義語で、プライマーとシーラーは通常同じものとして使われています。

ケレン

塗装工事では、さび落としや旧塗膜の除去など下地調整することをいいます。

含水率

材料に含まれる水分の、その材料の絶乾重量に対する百分率です。

養生

塗装する準備として、塗料が着いては困るところをビニールで覆うことです。綺麗に塗装を仕上げるためには養生をしっかりとすることが大切です。

微弾性フィラー下塗り

塗装表面にある細かなひび割れ、巣穴を1回塗りでカバーすることができ、これ一つで下地調整、下塗り、中塗りの機能があります。

下地処理

素地の補修などをして、塗装の出来るようにする作業のことです。