外壁塗装の用語について、詳しく丁寧に解説するサイト『困ったときの外壁塗装用語集』

●●●作業関連●●●

【養生】

塗装する準備として、塗料が着いては困るところをビニールで覆うことです。
綺麗に塗装を仕上げるためには養生をしっかりとすることが大切です。
塗料のはみ出しがあると、全体の仕上りが悪くなります。
また窓の養生をするときは室内の換気にも配慮して、建物全部をいっぺんに養生せずに1面
ごとに分割して養生するのが安全です。
窓を目張りした状態になっているので、室内で石油ストーブ等を使用する冬は酸欠を起こす
こともあるからです。

【足場】

工事を行う場合の仮設作業床、作業員の通路などの目的で構成された仮設物です。
本足場、一側足場、吊足場などの形式があります。

【朝顔】

仮設足場時、落下防止を目的としてウケ口状に飛び出して仮設する足場のことです。

【縁切り】

縁切りとは、屋根材の重なり部分で塗料のたまった切片の部分をカッターなどで余分な塗料
を取り除くことです。
放置しておくと漏水の原因になる可能性があります。

【ローラー塗装】

ローラーブラシに材料を含ませ、これを転がしてその転圧により付着させる工法です。

【ウールローラー】

耐水堅紙などの芯筒に繊維毛を植毛した塗装具です。
回転軸を持ったハンドルにこの筒を取りつけて、毛に塗料を含ませて手によって転がすこと
により塗装します。
筒とハンドルを脱着式にしたものが一般的です。
はけよりも熟練を必要とせず、均一な膜を塗り付けることができるので、近年では多く使用
されるようになってきました。
毛の長さ、種類を用途や下地の状態・性質に合わせて選択して使用します。